オープン戦

本日は「練馬シニア」さんとのオープン戦です。

練馬シニアグラウンドで行われました。


第1試合(3年生)

バッテリー:鶴見・大場・瀧口ー矢野


1回表、栗原、中尾のフォアボール、盗塁で2・3塁のチャンスで3番山中が強烈なレフト線へのツーベースで2点を先制。片倉の犠牲フライで3塁まで進み、田中が初球を捉えて右中間へのスリーベースでこの回3点。続く2回もフォアボールで塁をためると中尾の右中間へのヒット、片倉のレフトへのツーベース、田中の2本目のヒットで4点。投げては大場が2回から4回を被安打0、続く瀧口も役目を果たし9-3で勝利した。



第2試合(2年生中心)

バッテリー:松崎・保田ー林


2回裏、加藤のレフトへの本塁打で先制。4回同点に追いつかれるも5回の裏、保田のフォアボール、清塚の右中間へのスリーベースで逆転、1アウト後、山本が3球目のストレートを捉えセンター横へ強烈なライナーを放ち外野を転々とする間にホームイン。投げては松崎が4回1失点と試合を作った。



本日のエキサイティング・プレーヤー


中尾一成くん(3年生)


1試合目、3打数2安打2フォアボールと4回出塁。盗塁も決めるなどこの試合の流れを作った。バッティングはコンパクトに強くフォロースルーをしっかりとる事を意識したことができ結果に繋がった。アッパレ!


山本 龍斗くん(2年生)

1打席目の修正を2打席目に軸を意識した中でボールを捉えることができ、打球も速く会心の一打だった。練習中も自分の調子や悪いところを積極的にコーチ陣に聞きに行く姿勢が試合での修正に繋がってると思う。


練馬シニアさん、本日はグラウンド提供していただきオープン戦ありがとうございました。

新着記事
アーカイブ
カテゴリー