top of page

令和4年度「卒団式」

本日は小台グラウンドで令和4年度「卒団式」が行われました。

今年度の卒団生は12人、楽しいことも、つらいことも、いろいろあった3年間だと思いますが、誰一人辞めることなく仲間と力を合わせて最後までやり遂げたことに心から激励の言葉を贈ります。

やればやるだけ身につき、成長できる

当然ミスすることもあるし、成功することもある

人生はその繰り返しです

その中で大切になるのは気持ち的な部分

どんなスポーツであれ、どんな仕事であれ、絶対に一流になるんだと思って毎日を過ごせるか

自分に足りないものは何か、どうしたら一流になれるかということを感じ取ることが大事

そして、それが分かったら全力で取り組むこと

たとえ今日負けたとしても、ずっと人生は続く

そのうち勝てれることもある

たとえ今日が辛かったとしても、ずっと人生は続く

そのうち幸せな日も来る

大切なのは「今」だけの感情で自分の全人生を決めつけないこと

自分に無いものを求めない

しかし、自分に与えられたものはしっかり磨く

自分に与えられなかったものをずっと気にしても

どうにかなるわけじゃない

どうにかなるのは、自分に与えられたことだけ…


卒団おめでとう!

תגובות


新着記事
アーカイブ
カテゴリー
bottom of page