3年生最終戦

今日で3年生が全員そろうのは最後。

今日で引退する選手もいる中行われた足立大会。

2年3ヶ月共に戦友として、ライバルとして、そして仲間として過ごしてきた時間を思いだしながら、この日のテーマは全員楽しく「エンジョイ・ベースボール」

最後の円陣、最後のシートノック、そして最後の試合…。

いつもスタメンではない選手がスタメンで出て、打順もいつもと違ったり。

全力でスイングして三振でも最後の打席はエンジョイしてた選手、ヒット宣言をして見事にヒットを打った選手、愛称は「トリオ」の3人衆の投手陣、3人そろって投げられた試合。

それぞれの持ち味、個性を存分に出せた試合だったと思う。

怪我をしていて今日出れなかった選手も自分の仕事を一生懸命やってくれていた。

22人全員そろって本当の意味で「最高」の試合だった。

今日だけは選手、監督、コーチ、父母全員が記録に残ることよりも記憶に残る試合になってくれたことが何よりも嬉しかった。


練習前毎回全員で声を出してみんなで言い続けたこと…


足立中央選手心得

1.感謝の気持ちと助け合う気持ちを忘れないこと

2.基本を大事にして小さい事を積み上げること

3.すべての事に対して万全な準備をすること

4.失敗を恐れず強い意志、覚悟をもってプレーすること

5.一人一人がチームを作り上げる意識と誇りを持つこと

6.学業に励むこと


これからの人生にも繋がる言葉。

これから先、辛いことや色々なことがあるけど足立中央選手心得を胸に刻み、困難を切り開くファイトをもって成長していって欲しい。

3年生22人、最高のメンバーだったぞ!

お疲れ様!!



足立大会最優秀選手

林 陽生くん

誰よりも練習して、小柄な分練習量でカバーした結果が出てきたのが3年になってからだったけど努力は必ず報われることをみんなに証明した選手。

最終戦もチャンスで良い当たりのレフトライナー。

監督から「あそこで良い当たりでもヒットを打てるようになるまでは認めないぞ」って言われたけど、今までよく頑張ったな、高校に行っても期待しているぞって意味の最高の送り出しの言葉をもらえたね。

陽生、これからも努力の陽生を貫け!!



3年生最後のエキサイティングプレーヤー!

栗原 猛くん

1打席目、完璧に捉えた打球はライトオーバーのあわやホームランのエンタイトルツーベース。

その後もライト線へ強烈な当たりのツーベース。

更に次の打席は追い込まれてからレフト前へヘッドを残しながら技ありのヒット。

守備でもノーミス。

俊足をいかした盗塁。

最終戦で走、攻、守、全てを出せた試合。

本人も納得のできる試合内容だったと思う。

後輩にも模範になる選手の1人。

高校での活躍も期待しています!アッパレ!!

新着記事
アーカイブ
カテゴリー