交流大会(3日目)

本日は第16回城東ブロック・交流大会が底冷えする荒川シニアグラウンドで行われました。

バッテリー:丸橋・大塚ー佐林・松田(康)

初回、先発の丸橋が軟らかいマウンドに足を取られ制球が定まらず、連続ファーボールで出塁を許すと、エラーも絡んで無安打で2点を献上、苦しい立ち上がりになった。 その後はピッチングを立て直し試合を作ったが、打線奮わず、内野ゴロの間に1点を入れるのが精一杯、序盤の失点が響いて悔しい敗戦となった。

本日のエキサイティングプレーヤー

丸橋 寛大くん

初回の乱調を修正し、強力荒川シニア打線を相手に試合を作った。 打撃ではインコースの厳しい速球を逆方向へ打ち返す器用さを見せた。

荒川シニアさん、良い状態でグラウンドを提供して頂きありがとうございました。

新着記事
アーカイブ
カテゴリー