夏季大会(青梅シニア)

本日は関東連盟・夏季大会1回戦、青梅シニアさんとの公式戦です。 羽村シニア日高グラウンドで行われました。

バッテリー:吉岡・大場ー河辺

0対0で迎えた3回表の攻撃、1死1・3塁の好機、④番大場の内野ゴロの間に1点を入れ、⑤番名和が右中間へ適時打を放ち2点を先制する。

3回裏、相手の攻撃、四球3つで無死満塁のピンチを招くも、三振2つと外野フライに抑え無得点に抑えると、一気に流れがこちらに傾く。

4回表の攻撃、①番石田、②番赤池の連続適時打で2点を加点。

6回表には③番宇藤の適時打、7回表には⑧番岡野、⑨番大河原、①番石田の3連続適時打で駄目を押した。

先発の吉岡は、四球を連発する苦しい投球になったが、それでも3回を1安打無失点、4回からマウンドを引き継いだ大場も1安打無失点と好投し、相手打線を7回2安打に押さえ込む完封リレーで勝利を手にした。

本日のエキサイティングプレーヤー

大場 楓雅くん

2番手投手として4回から登板し、4回を1安打無失点に抑え込んだ。

ロングリリーフとなったが、ストライク先行の安定した投球でチームに勝利を呼び込んだ。

羽村シニアさん、本日はグラウンドを提供して頂き、ありがとうございました。

新着記事
アーカイブ
カテゴリー