top of page

2023 ルーキーズカップ


葛飾シニアさん主催のルーキーズカップに5月3日~5日の3日間参加させて頂き6試合、試合をすることができた。勝った試合も負けた試合も内容は様々だったが、色々なチームの方々と試合をさせて頂き、非常に楽しく刺激のある3日間を過ごすことができた。選手も、父母も、審判もルーキーとして経験を重点的に意識した大会。それぞれ個々に目標をもって戦えた3日間だった。


このような機会を頂いた葛飾シニア様に感謝し、バックアップいただいた葛飾シニアの父母の皆さん、グラウンド対応をして頂いた荒川シニア様、新宿シニア様、江戸川中央シニア様、江東シニア様への感謝を忘れてはいけない。皆さんのご協力、ご苦労があってこのような大会が開催されている。関係者の皆様、本当にありがとうございました。


チームMVP

常盤 明史くん


出場した初戦、2試合目共に先頭打者として2試合連続先頭打者ランニングホームラン。3試合で6安打と切り込み隊長としての役割を十分発揮し、守備でも無難にこなし走攻守すべてにおいて活躍した。文句なしのMVP!



エキサイティングプレーヤー①

池田 鉄平くん

1試合左中間のランニングホームランを含む3安打、3試合すべてヒットを放ち計6安打。ファーストの守備でもみんなに声掛けをし、内野のリズムを作っていた。アッパレ!

エキサイティングプレーヤー②

保科 亘汰くん

個性派集団をまとめ、6試合キャプテンとしてみんなを引っ張り、自ら声を出し良い雰囲気を作っていた。先行後攻を決めるじゃんけんでは6試合で6連勝の負けなし。アッパレ(笑)!


エキサイティングプレーヤー③

細田 悠世くん

横浜北戦でのレフトオーバーのスリーベースヒットは今大会、自チームの中で一番飛距離があり非常にパンチ力のあった打球だった。続くあたりもセンターオーバー。投げては3回まで無失点。4回に2失点したが投打にわたりポテンシャルの高さを見せてくれた。熱盛!


エキサイティングプレーヤー④

1年生父母のみなさん

綱引きでは1日目で2連勝。準々決勝では敗退してしまったが、応援も含めて一致団結したチームワークを見せた。また、審判含めて3日間、選手のためにバックアップしてくれた父母にアッパレ!


改めて、大会主催の葛飾シニア様、そして、グラウンド提供いただいた荒川シニア様、新宿シニア様、江戸川中央シニア様、江東シニア様、本当にありがとうございました。

Comments


新着記事
アーカイブ
カテゴリー
bottom of page