top of page

2024関東連盟夏季大会 足立中央扇クラブ(袖ヶ浦シニア)

この日、足立中央扇クラブは2024関東連盟夏季大会-林和男メモリアル-の初戦でした。袖ヶ浦シニアとの試合でした。なめがたシニアグラウンドで行われました。


バッテリー:村松・達紙・細田 - 中川


関東連盟夏季大会1回戦。

初回は幸先よく三者凡退に抑えたものの、2回裏、先頭をフォアボールで出塁させるとエラーやヒット、フォアボールなど4失点。3回表、2アウトから髙木がライト前ヒットで出塁し、続く杉本がレフトへのタイムリーツーベースヒット。

しかし4回の裏、フォアボールやエラーからのヒットなどで7点を奪われてしまい扇クラブは初戦敗退となった。


本日のエキサイティング・プレーヤー!


足立中央 杉本 陽之助くん(2年生)

第2打席、ランナーを置いての当たりはレフトへのタイムリーツーベースヒット。この日一番の盛り上りを見せた。人一倍野球が好きで、人一倍悩んで練習に取り組み、わからなければ自ら質問し、野球に対する取り組みが成果として現れた一打だった。アッパレ!


袖ヶ浦シニアの皆さん、本日は公式戦ありがとうございました。また、なめがたシニア・連盟のみなさま、朝早くからグラウンド準備・設営など、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

Comentários


新着記事
アーカイブ
カテゴリー
bottom of page