top of page

2024関東連盟夏季大会 足立中央(立川シニア)

この日、足立中央は2024関東連盟夏季大会-林和男メモリアル-の2回戦、立川シニアとの公式戦が立川シニアグラウンドで行われました。


バッテリー:星野 - 若菜


関東連盟夏季大会2回戦


初回、木下・保田が出塁し、若菜がライト線へのタイムリー3塁打で2点を先制。しかしその後、お互いに点が取れず膠着状態だったが、4回裏、高橋・星野の連続ヒットから木下のタイムリー、村越のタイムリーなど一挙5得点。投げては星野が完封、7 - 0で勝利し3回戦に駒を進めた。


本日のエキサイティング・プレーヤー!


足立中央 木下 雄晴くん(3年生)



大会の初戦、先制点をとるきっかけを作った綺麗なセンター前ヒットで出塁。なかなか追加点を奪えなかった展開の4回、ランナ2・3塁で左中間への2点タイムリー2塁打。勝負強さが光った。アッパレ!



立川シニアの皆さん、本日は公式戦ありがとうございました。また、立川シニア・連盟のみなさま、朝早くからグラウンド準備・設営など、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

Comments


新着記事
アーカイブ
カテゴリー
bottom of page