公式戦

本日は東東京支部一年生大会「東京青山シニア」さんとの公式戦です。

江戸川北シニアグラウンドで行われました。 


バッテリー:結城・春日-中島


1回表に先制されるもその裏、清水のセンター前ヒット、奥宮のライト前でランナーが3塁まで進み、北川のセンター前で1点を返す。2回表、相手の先頭打者がレフトへのツーベースヒットでピンチを迎える。続くバッターも左中間への良い当たりをセンター小越がダイビングキャッチするスーパープレー。このプレーで一気に流れが向いた2回裏、結城のセンターへの2塁打、フォアボール、犠牲フライで1点を取り、さらに早川のスクイズがツーランスクイズとなりこの回3点。4回表、連続フォアボールで春日に投手交代。フォアボールを出しノーアウト満塁のピンチで連続ヒットを与え2点を返されるが、ここから春日がギアを上げて2者連続三振。次の打者も抑えてこのピンチを2失点で乗り切った。5回裏は2アウト2塁から清水のセンターへのタイムリーでダメ押しの1点をとり7-3で勝利しベスト8を決めた。


本日のエキサイティング・プレーヤー①

春日 勇人くん

4回途中ピンチの場面から2者連続三振は見事な球筋だった。その後の5、6回も見事に抑えて役割を果たした。アッパレ!


本日の熱盛プレー!!

小越 悠人くん

同点で迎えたノーアウト2塁で左中間へのあたりを見事ダイビングキャッチ。あのプレーが無かったら完全に流れは相手に行っていた。日々の守備練習の成果が出たプレーだった。

熱盛!!


江戸川北シニアさん、本日はグラウンド提供ありがとうございました。

新着記事
アーカイブ
カテゴリー