公式戦

本日は東東京支部・春季大会「練馬NRMシニア」さんとの公式戦です。

練馬区1面グラウンドで行われました。 


バッテリー:松崎・加藤-林

大会規定により4回コールド


春季大会初戦。初回は互いに無得点。2回先頭今沢がフォアボールで出塁しその後満塁とすると渡邊のライト前タイムリーで先制、押し出しなどで6点を先制。3回先頭の山本がライトへの3塁打、熊田のライトへのタイムリー、今沢の強烈なレフトへのタイムリー2塁打、林のレフトへのタイムリーなど一挙9得点。4回も清塚のライトへのタイムリー2塁打、加藤のタイムリー、山本のこの日3本目のヒットもタイムリーでだめ押しの2得点。

初戦を勝利した。


本日のエキサイティング・プレーヤー

今沢 翔太くん

大会の初戦は皆緊張するがキャプテンとし一番大きな声を出し全員に声をかけチームも自らも鼓舞しチームの雰囲気をしっかり作った。守備でも声をかけ続け、良いプレーもあり打っては強烈なレフトへの2塁打も放ち活躍した。

次の試合も頼むぞ、キャプテン!

あっぱれ!


練馬NRMシニアさん、本日は公式戦ありがとうございました。

新着記事
アーカイブ
カテゴリー