公式戦

本日は2021年度東東京支部春季大会「東練馬シニア」さんとの公式戦です。

東練馬シニアグラウンドで行われました。 

バッテリー:瀧口・山中-矢野

8回規定によりタイブレーク


1回裏ランナーを出すも見事な6-4-3のダブルプレーで守り、2回表河田のライトへのヒットから満塁とし瀧口のセーフティーバントで1点を先制。2回裏同点にされるも3・4回と守備のリズムもよく無失点。5回2アウトランナー2塁から山中のレフトへのタイムリーで勝ち越し。6回は矢野の右中間へのタイムリー、7回は河田のレフト前へのタイムリーで追加点。4-1で7回裏を迎え先頭打者をフォアボール。その後左中間へのタイムリーなどで同点になり、8回タイブレークで無得点。8回裏、村上の間に落ちそうなフライをナイスキャッチで2アウト。続くバッターがカウント3-2になり山中渾身のストレートがわずかボール半個分低く、押し出しでの敗戦。

全国区の東練馬シニアさんに何とか食らいつく気持ちが前面に出せた試合だった。



本日のエキサイティング・プレーヤー


3年生全員

秋季大会の敗戦から1日1日を大切にし、つらい練習も全員が後悔をしないように、基礎練習の繰り返し、バットを徹底的に振り続ける、雰囲気、盛り上げ方様々なことを課題として練習してきた。今日この試合、全国区の強豪東練馬シニアさんにすべてをぶつけようと、必死になってプレーし、泥だらけになってがむしゃらに、そして声かけ、盛りあがり方、守備の一歩目、コンパクトに強いバッティング。全て出し切れたのは新3年生全員の気持ちが1つになって挑めた結果だったと思う。今日は全員がエキサイティングプレーヤー。あと1点、2点を取るためにさらに全員で後悔そして悔いの残らないようにもう1度足立中央らしい試合ができるようにまた練習をしていこう!


東練馬シニアさん、本日はグラウンド提供、公式戦ありがとうございました。

新着記事
アーカイブ
カテゴリー