公式戦

本日は東東京支部・一年生大会「江戸川中央シニア」さんとの公式戦です。

東練馬シニアグラウンドで行われました。 


バッテリー:幡豆・髙橋・保田・木下-師星


1回表を三者凡退で抑えると、その裏先頭の髙橋が右中間へのツーベースで出塁。村越が送り3番木下が右中間への先制タイムリーツーベースで先制。2回裏、幡豆がフォアボールを選び師星のレスト前、宮澤のバントなどで満塁。押し出しで1点を追加し、木下のセカンドゴロの間の更に1点を追加。3回に1点を失うが4回裏、相手投手が変わり先頭の髙橋が本格は右腕の速球を捉えセンター前ヒット。1アウト後、木下のセンターへのヒットでランナー1・3塁。木下が盗塁し2・3塁とし、若菜が倒れ2アウトになるが中田が執念のセンター前にヒットを放ち2点を追加し5-1とリード。5回に1点を失い6回表、投手が保田に代わるがフォアボールやデッドボールで満塁のピンチ。1アウトと取るもレフトへのタイムリーを打たれ5-3。2アウトにするもデットボールで更に1点を失い5-4。ピンチが続き木下へ投手交代。次の打者をショートゴロで切り抜け最大の盛り上がり。最終回、2アウト後三塁線へのゴロを村越が取りファーストへ投げるも間一髪セーフ。続く相手の4番打者と木下が真っ向勝負。最後は見逃し三振で見事勝利。苦しい戦いを勝ち切った。


本日のエキサイティング・プレーヤー!

髙橋 颯汰くん

先頭打者として初回のツーベース、4回のセンター前と2安打。フォアボールを含め3出塁と先頭打者としての役割を十分に果たせた試合だった。5回投手として公式戦初登板。1点を失ったが大きな経験ができたマウンドだった。誰よりも真面目に努力し取り組んでいる成果が出た試合となった。初盛!熱盛!


東練馬シニアさん、本日はグラウンド提供ありがとうございました。

新着記事
アーカイブ
カテゴリー