top of page

東東京支部・春季大会(葛飾・江戸川南シニア)

本日は東東京支部・春季大会「葛飾・江戸川南シニア」さんとの公式戦です。

葛飾シニアグラウンドで行われました。

バッテリー:幡豆・保田 - 師星


1回の裏、先発の幡豆が先頭打者にヒットを打たれ、1アウト1・3塁となりレフト前ヒットを打たれ1点を先制される。3回まで守りの展開となるが、4回表1アウト後、木下の3塁強襲ヒット、中田の3塁線への2塁打で2・3塁のチャンス。ここで清水が右中間へうまく打った2点タイムリー3塁打で逆転に成功。投げては2回からリリーフした保田が7回まで被安打3で追加点を許さずなんとか逃げ切った。途中、走塁ミスもありなかなか流れをもってくることができなかったが守備のミスもなく我慢比べの中での大きな勝利を飾ることができた。皆で走塁をケアしなければいけない。その怖さを改めて痛感した試合だったので、その教訓を次に生かしていこう!



本日のエキサイティング・プレーヤー

清水 信乃介くん


4回のチャンスで勝ち越しタイムリー3塁打はお見事だった。あのように食らいつくバッティングを更に覚え磨きこむことで1回りも2回りも大きな選手になっていけると思う。熱盛!


葛飾・江戸川南シニアさん、本日は公式戦ありがとうございました。

葛飾シニアさん、本日はグラウンド提供ありがとうございました。

Comentarios


新着記事
アーカイブ
カテゴリー
bottom of page