公式戦

本日は東東京支部夏季大会・予選リーグ「江戸川中央シニア」さんとの公式戦です。

練馬シニアグラウンドで行われました。 


バッテリー:保田・鶴見・瀧口・山中-矢野


東東京支部の最終戦。3年生とっては実質最後の大会。全員が今まで中学のシニアでやってきたことを悔いの残らないように臨んだ試合。過去の大会では世田谷西シニアさんとの接戦、東練馬シニアさんとのタイブレークでの惜敗など勝ち切れなかったことを糧に練習してきた。結果を恐れずやりきる、後悔しないようにやり抜く姿勢を前面に出せた試合だったと思う。彼らが入団して2年3か月。体も大きくなり、力もついてきて、頼もしく成長してくれた。これから高校野球をやる選手、違う道に行く選手もいるだろう。1試合1試合への思い、姿勢、準備は何のスポーツでもそれ以外の事でも必ず生きてくる。監督、コーチ、父母は試合終了と同時になにか感慨深いものがあった。

最後の集合写真が彼らの最後のやりきった気持ち、最高の「笑顔」に現れてると思う。

3年生、お疲れ様!!


試合の様子


最後の写真は2年2ヶ月前、ルーキーズカップで準優勝したときの彼ら。

始まりも笑顔、終わりも笑顔、充実した中学硬式野球生活を送れたことは一生の宝物となるだろう。

この笑顔の裏に保護者の方々の手厚いサポートがあったことは決して忘れてはいけない。

練馬シニアさん、本日はグラウンド提供ありがとうございました。

新着記事
アーカイブ
カテゴリー