公式戦

本日は東東京支部秋季大会「豊島シニア」さんとの公式戦です。

練馬シニアグラウンドで行われました。 


バッテリー:今沢・星野・加藤 ー 林

(大会規定により6回コールド)


初回先制されるも3回表、フォアボールのランナーを3塁まで進め清塚がしっかりライトへの犠牲フライを放ち1点を返し、加藤の右中間へのヒットで更に1点を追加し逆転。しかし3回裏、ヒットやフォアボール等で2点を返され再度逆転を許す展開。4回表先頭の今沢の3塁線へのヒット、秋山も続き、林のライト前で同点、さらに塁をためて加藤が左手1本でライトへ転がすなどこの回4点を取り逆転に成功。しかし4回の裏またもフォアボール、ヒットなどで3点を返され同点とされる苦しい展開。5回の表ノーアウト満塁のチャンスを作るも無得点の嫌なムード。しかし加藤が5回裏をしっかり抑えて流れを作ると6回の表先頭の浅香がしぶとく粘ってフォアボールを選ぶと続く清塚がライト前へヒット。このチャンスで加藤が左中間へのツーベースで1点を取り、フォアボールで塁を溜めた後星野が右中間へのタイムリーツーベース。この回大きな4点を取った。最終回1点を取られたが最後の打者を三振に打ちとりゲームセット。

ベスト4、関東大会の出場を決めた。


本日のエキサイティング・プレーヤー

清塚 祐人くん

1打席目はフォアボールを選び、2打席目は同点に追いつく犠牲フライ。3打席目もフォアボールを選び、4打席目はどうしてもつなぐバッティングをしてほしい所でしっかりライト前の転がすヒット。役割、やるべきことを意識してできた試合だった。守備でも大事な所でフライをアウトにするなどこの大会で非常に成長している選手の一人である。アッパレ!


練馬シニアさん、本日はグラウンド提供ありがとうございました。

新着記事
アーカイブ
カテゴリー